コンテンツ
中国赴任者研修「スッキリ中国論」

対象:中国赴任者 ①赴任前、②赴任後、③日本国内で中国人の部下を持つ管理者
展開:オンライン・公開コース・企業内実施

(A)中国人のものの考え方や効果的なコミュニケーション

(B)中国人部下の効果的なマネジメント

※ 田中信彦の著書『スッキリ中国論』や最新中国事情に関する講演も承っております。

プログラム: 各3時間~1日程度

内容:

(A)コミュニケーション編

(B)マネジメント編

【  赴任者研修の受講アンケートから(抜粋) 】

▼ 中国人と日本人の違いをわかりやすく説明

「経験則でなんとなくわかっていることを論理的に言葉にしてまとめていただいたので、非常に頭の中がクリアーになり大変有意義だった。」

________________________________________

「自分の部下の中国人の行動を見ていて、これまで理解できないことが多かった。<量で考える中国人、スジで考える日本人>という考え方をこの研修で聞いて、目からウロコが落ちたような気がした。とても納得できました。」

________________________________________

「中国赴任は2回目で通算7年目。ある程度知っているつもりでいたし、どうせ面子や宴席マナー程度の話だろうと思って来てみたが、日本人と中国人の行動原理の話はとても納得行く内容で腑に落ちた。中国の経験者であってもなかなか言葉に出来ない部分をわかりやすく説明してくれているようで、今まで自分の中でモヤモヤしたものが一気に整理できた。」

▼ 実感をともない、行動を促進する内容である

「日本人から中国人の行動を見たときにいつも苛立っていた。しかし、それは中国人の教育や文化のレベルが低いのではなく、生まれてからの環境や社会が違うからだということをあらためて理解できた。」

________________________________________

「これで中国人に対する私の見方や接し方が変わるような気がします。」

________________________________________

「根本的な考え方の違いを意識することで、深い人間関係が構築できるような気がします。」

________________________________________

「一般的で日常的な違いを、実例を使いながらわかりやすく説明していただきました。また、客観的に見ることができ、今後の自分の対応の仕方をあらためて考えさせられました。」

役職や赴任経験によらず、参考になる

「異文化研修は以前に日本で受講したことがある。しかし、どちらかというと英語圏の話が多く違和感があった。中国人に特化した研修は機会が無かったので良かった」

________________________________________

「着任前に聞くのと着任後に聞くのではリアリティや真剣度が違う」

________________________________________

「赴任して半年が経ち日本との違いを痛切に感じている状況の中、あらためて中国や中国人を客観的に見ることができ大きな収穫が得られた。」

________________________________________

「日々日常の仕事に追われると、ついつい日本人の考え方を押し付けてしまうので、この大前提を思い出すようなこのような機会を定期的に設けてもらいたい。次の日より、また初心に帰って彼らと付き合うことができると思います。」

Copyright (C) BR human Co.,Ltd. All rights reserved.